第一回 仙台教会賛美礼拝

 2013年4月7日(日)、仙台教会としては初の試みとなる、新しい方々を迎えた賛美礼拝が行われました。

 初めての参加者13名を含む約200名が礼拝堂に集まり、礼拝を捧げました。

 最初はアトラクションとして、中高生による天父報恩鼓、そして劇団ユースによる寸劇、3番目は婦人・青年合同の聖歌隊による賛美が行われました。 礼拝が開会されてからは、黙祷、敬拝、家庭盟誓、聖歌隊による賛美、代表祈祷と続き、次は映像視聴でした。李教区長が選ばれた映像で、誰も見たことがないものでしたが、とても感動する内容でした。 関心のある方は、トップページに視聴できるようにしておきましたので、ご覧になってみて下さい。 その後は、聖歌隊そして全体による「アメイジング・グレイス」の賛美。み言訓読、そしてメインとなる教区長による説教。タイトルは「笑顔に幸福来る」。真の父母様のみ言を引用されながら、笑顔の大切さを諭されました。 説教の後は、奉仕・賛美、お知らせ。お知らせの場では、初めて礼拝に参加された方が紹介者と共に前に出て、挨拶をされました。そして、紹介者からのプレゼント。とても和やかな雰囲気になりました。

最後は、記念撮影をして閉会。初めて参加された方と紹介者の方は、教区長とともに食事会を行いました。 今後は、毎月1回、このような賛美礼拝を行っていきます。今後、もっとたくさんの人たちが教会に来て頂けるように、環境を整え、雰囲気をよくしていきたいと思います。



賛美礼拝 賛美礼拝 賛美礼拝 賛美礼拝 賛美礼拝 賛美礼拝 賛美礼拝 賛美礼拝 賛美礼拝