カメイ

概要

石油・LPガスなどエネルギー関連を中心に、食料品や酒類・住宅・損害保険・薬局などの事業を展開している。

1932年に設立された総合商社であり、東北地方に所在する日本企業としては東北電力に次いで第2位の売上規模を持つ。(東北・北海道に所在する全業種中でも、北海道電力に次ぐ第3位の売上を持つ。)

卸売業として特にENEOS系として最大であるほか、食品関連や住宅関連などを展開している。子会社には、トヨタやボルボなどの自動車ディーラーや、コカ・コーラの製造・販売会社などがある。

沿革

 ・1903年 - 宮城県宮城郡塩竈町(現:塩竈市)にて、石油・雑貨商として創業。
 ・1908年 - 日本石油(現:JX日鉱日石エネルギー)と特約販売契約を締結する。
 ・1919年 - 酒類販売を開始する。
 ・1932年 - 「株式会社亀井商店」に改組。
 ・1933年 - キリンビールと特約販売契約を締結する。
 ・1936年 - 米国スタンダード・ヴアキューム石油会社(現:エクソンモービル)と特約販売
        契約を締結する。
 ・1937年 - 小野田セメント(現:太平洋セメント)と特約店契約を締結し、セメント販売を
        開始する。
 ・1954年 - 大船渡輸入基地が完成する。石油輸入外貨割当を受け、重油直輸入開始
        する。
 ・1965年 - 本社を仙台市へ移転。
 ・1973年 - 貿易事業への進出をし、国際化への対応のため海外法人カメイショウテン
        オブアメリカ(現:カメイ・インターナショナル・コーポレーション)を設立する。
 ・1985年 - CIを導入、社名を「カメイ(カメイ株式会社)」に改称。コンピュータ・オンライン
        ネットワーク(K-NET)稼働を開始する。
 ・1986年 - 東京証券取引所第二部に上場する。
 ・1988年 - 東京証券取引所第一部に上場する。
 ・1995年 - 財団法人カメイ社会教育振興財団を設立する。
 ・1999年 - 再開発事業による花京院スクエアが竣工する。

関連会社

 ・オリックスレンタカー・カメイ
 ・カメイオート
 ・カメイオート北海道
 ・カメイ商事
 ・カメイ物流サービス
 ・カメイ・プロアクト株式会社
 ・仙台コカ・コーラボトリング
 ・仙台トヨペット
 ・山形トヨペット
 ・テンプスタッフ・カメイ
 ・東北ガス株式会社
 ・パシフィック
 ・宮城テレビ放送
 ・株式会社オーシマ
 ・株式会社池光エンタープライズ
 ・H.クリーブランド

会社情報

  •  
  • 資本金
    売上高
    従業員数
    市場情報

  • 81億3296万円(2010年3月31日現在)
    単体3,090億円、連結4,347億円(2010年3月期)
    単体1,807名(2009年3月現在)
    東証一部



    「カメイ」公式サイトへ行く