祭り・イベント


仙台七夕花火祭

今年2010年で仙台七夕花火祭は41回目を迎え、仙台の夏の夜空を彩る風物詩としてすっかり定着いたしました。

仙台西公園一帯で行われ(打ち上げ場所は広瀬川河川敷き)、昨年は来場者が45万人でした。 ステージでの踊りやライブなどのイベント、そして多くの出店が並び、明るい時間帯から楽しめます。

花火の打ち上げは19:30から開始され、終了は21:00



花火打ち上げスケジュール



  • 仙台七夕花火祭

     第1楽章<変化の光>
      ・オープニングスターマイン
      ・創造花火 変化の光
      ・4号20連発

     第2楽章<協調の光>
      ・イリュージョン
      ・創造花火 協調の光
      ・特大スターマイン

     第3楽章<個性の光>
      ・創造花火 個性の光
      ・新作花火@江戸柳花A白鳥の舞
      ・音楽と連動した花火
      どんな曲が流れるかお楽しみ!!
      FM76.2当日配信!!携帯ラジオ
         持参でよりはっきり聴けます!

     第4楽章<希望の光>
      ・スーパージャンボスターマイン
      ・創造花火 希望の光
      ・フィナーレ

  •    仙台七夕花火祭2010 公式サイトへ行く


    Photo Photo


     仙台青年会議所が主催する「仙台七夕花火祭」と、仙台七夕まつり協賛会が主催する「仙台七夕まつり」とは、公式には別の祭りとなっているため、観光案内でも観光入り込み客数統計でも別枠になっているが、概ね市民は仙台七夕花火祭を仙台七夕まつりの前夜祭だと見なしており、「仙台七夕まつり前夜祭」「七夕前夜祭」などと呼ぶことも多い。

     例年1万5000発程度の花火が打ち上げられている。打ち上げ場所は仙台市都心部の西、広瀬川沿いの広瀬川仲ノ瀬緑地運動広場(仲の瀬橋西南側の河川敷。北緯38度15分39秒東経140度51分30秒)。 市街地で開催されるため、保安距離規制により打ち上げられるのは最大4号(直径約12cm)までとなっている


    《観客数》(主催者発表)
    •  
    • 【開催年】
      2006年
      2007年
      2008年
      2009年
    • 【観客数】
      55万人
      55万人
      50万人
      45万人